腰椎・頸椎(首)椎間板ヘルニア 症状・施術法は?

頸椎ヘルニア (腰椎・頸椎)椎間板ヘルニア

腰椎・頸椎(首)椎間板ヘルニアについてなかざわ鍼灸整骨院の考え方をお話しします。

(腰椎・頸椎)椎間板ヘルニアとは?

椎間板とは、背骨(椎骨)と背骨の間に存在するクッションのことを言います。脊椎を衝撃から保護する役割があります。

外側はコラーゲンを含む繊維輪で構成され、その内側にゼラチン状の髄核が存在します。

この椎間板が様々な原因で変形し、厚みが損なわれ、内側の髄核が外側に飛び出し、神経を圧迫して痛みがでるもの椎間板ヘルニアと呼びます。

腰椎の椎間板で発生すれば腰椎椎間板ヘルニア

頸椎で発生すれば頚椎椎間板ヘルニア

と呼ばれます。

椎間板ヘルニアはレントゲンで脊椎の状態をみることでも診断はできますが、MRIがより精査できるでしょう。

(腰椎・頸椎)椎間板ヘルニアの症状は?

症状としては、

・しびれ

・疼痛

・運動制限

・運動障害

などがみられますが椎間板ヘルニアの症状の強さはかなり個人差があります。

痛みや痺れで歩くことも立つこともの痛みが伴う方もいれば、軽度なしびれと腰痛のみで日常生活への支障がない方もいらっしゃいます。

(腰椎・頸椎)椎間板ヘルニアの施術法は?

施術法は、重度であれば手術適応となります。

手術をしない場合は、痛み止め薬を飲んで誤魔化しながら、ヘルニア部分が人体に吸収されるのを待つ対処療法や、筋力トレーニングやリハビリをおこなうのも効果的です。

基本的に保存療法になることが多いです。

軽度であれば、ヘルニアが自然消滅することもありますので、保存療法が選択されることが多いですね。

 

保存療法になることが多いとはいえ、手技で椎間板ヘルニアを治すことは非常に困難といえます。

疼痛や痺れを緩和させることはできても、完治させることは困難です。

それはカイロプラクティックや矯正・整体を用いても不可能に近いです。

骨のズレを正そうが、飛び出た中身はいきなり消えません。

 

でも腰椎椎間板ヘルニアが治ります!という施術院は多く存在します。

なかざわ鍼灸整骨院でも椎間板ヘルニアと診断された方の症状が完治したことがあります。

 

先ほどと言ってることが真逆ですが、ご説明いたします。

 

椎間板ヘルニアは、内側の髄核が外側に飛び出し、神経を圧迫して痛みがでるものとご説明しましたが、MRI所見やレントゲンでは明らかに椎間板ヘルニアでも、症状に関係していないことがあります。

※全ての患者様に当てはまるわけではありません。

 

それに加えて、病的症状のない椎間板ヘルニアの方がたくさんいらっしゃいます。

MRI等の画像診断では明らかに椎間板ヘルニアがみられるが、全く症状としてみられない方です。

これは椎間板の検査以外で見つかることがあります。

 

つまり、しびれや疼痛があり、椎間板ヘルニアと診断されたが、手技で完治した例は「症状の原因が椎間板ヘルニアではなかった可能性がある」ということになります。

 

腰部では梨状筋症候群による坐骨神経痛、大腰筋や多裂筋の硬化による腰痛、神経痛、筋緊張亢進、またはギックリ腰

頚部では、胸郭出口症候群、頚部・背部の筋肉筋膜性疼痛、筋緊張亢進が原因であった可能性があります。

 

このように、椎間板ヘルニアでも、手術をしなくても治る可能性はあります。

保存療法でも手技によって早期に改善することもあります。

自己判断はリスクがありますので、専門医や専門の先生に一度状態をみて頂くことをオススメします。

なかざわ鍼灸整骨院の方針

少しでも椎間板ヘルニアの可能性を感じたら、脊椎専門医の先生をご紹介しております。

医師の診断書をもとに、これからの対策を患者様と一緒に考えていきます。

 

何かできることは必ずあります。

椎間板ヘルニアと診断されても、手技で治る可能性があります。

お困りの際は、京田辺市(松井山手)のなかざわ鍼灸整骨院にご相談ください。

 

スポーツ障害のことなら京田辺市(松井山手)のなかざわ鍼灸整骨院

副院長 辻 大稀(柔道整復師)

 

お気軽にご相談・ご予約くださいませ!

☎0774-29-6293

 

受付時間

 
9:00~21:3012:00

21:30
9:00

17:00
※祝日の受付時間 9:00~17:00
※日曜日は定休日です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました