バドミントン選手の怪我やパフォーマンスアップもお任せください!

今回はご活躍されているご利用者様のご紹介です!

4姉妹(写真には全員写っておらず(>_<) )バドミントンに励んでいる折井シスターズ!

遠征で各地を飛び回り、毎日練習や試合で切磋琢磨されています。

 

今回は試合後に太腿が痛くなったということでメンテナンスさせていただきました。

外側広筋~腸脛靭帯~大殿筋が疲労によって硬化し、筋肉痛を悪化させていました。

これらの筋肉は筋膜で連結されていますので、太ももの筋肉だけではなく、大殿筋(お尻の筋肉)までもしっかり施術することで、より改善が見込まれます。

 

ホワイトボードにも一言書いていただきました。

「バドミントンが楽しい!」

「バドミントンがおもしろい!」

「バドミントンで勝ってお泊りがしたい(大きな大会は遠征になるからだそうです笑)!」

素晴らしい内発的動機です!

【内発的動機づけ】とは、簡単に言うと・・・

好きだからやる!おもしろいから、愉しいからやる!という純粋な気持ちが動機になっていることを言います。(勝ったらお金がもらえるから、というようなものを外発的動機といいます)

外発的動機づけが有効なこともありますが、ペップトーカー的には内発的動機で取り組んでもらえているのがうれしい限りです(*^_^*)

折井さん一家には、ペップトークのお話をさせていただいたり、スポーツにおけるメンタル的アドバイスもさせていただいていますが、本当に前向きに取り組んでいて、スタッフも元気をもらっています。

これからも彼女たちの活躍に目が離せません!(^^)/

彼女たちが大好きなバドミントンをおもいっきり愉しめるように、サポートさせていただきます!

 

スポーツ障害のことなら京田辺市(松井山手)のなかざわ鍼灸整骨院

副院長 辻 大稀(柔道整復師)

 

お気軽にご相談・ご予約くださいませ!

☎0774-29-6293

 

受付時間

 
9:00~21:30 12:00

21:30
9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※日曜日は定休日です。

コメントを残す