バドミントン選手の怪我やパフォーマンスアップもお任せください!

今回はご活躍されているご利用者様のご紹介です!

4姉妹(写真には全員写っておらず(>_<) )バドミントンに励んでいる折井シスターズ!

遠征で各地を飛び回り、毎日練習や試合で切磋琢磨されています。

 

今回は試合後に太腿が痛くなったということでメンテナンスさせていただきました。

外側広筋~腸脛靭帯~大殿筋が疲労によって硬化し、筋肉痛を悪化させていました。

これらの筋肉は筋膜で連結されていますので、太ももの筋肉だけではなく、大殿筋(お尻の筋肉)までもしっかり施術することで、より改善が見込まれます。

 

ホワイトボードにも一言書いていただきました。

「バドミントンが楽しい!」

「バドミントンがおもしろい!」

「バドミントンで勝ってお泊りがしたい(大きな大会は遠征になるからだそうです笑)!」

素晴らしい内発的動機です!

【内発的動機づけ】とは、簡単に言うと・・・

好きだからやる!おもしろいから、愉しいからやる!という純粋な気持ちが動機になっていることを言います。(勝ったらお金がもらえるから、というようなものを外発的動機といいます)

外発的動機づけが有効なこともありますが、ペップトーカー的には内発的動機で取り組んでもらえているのがうれしい限りです(*^_^*)

折井さん一家には、ペップトークのお話をさせていただいたり、スポーツにおけるメンタル的アドバイスもさせていただいていますが、本当に前向きに取り組んでいて、スタッフも元気をもらっています。

これからも彼女たちの活躍に目が離せません!(^^)/

彼女たちが大好きなバドミントンをおもいっきり愉しめるように、サポートさせていただきます!

 

スポーツ障害のことなら京田辺市(松井山手)のなかざわ鍼灸整骨院

副院長 辻 大稀(柔道整復師)

 

お気軽にご相談・ご予約くださいませ!

☎0774-29-6293

 

受付時間

 
9:00~21:30 12:00

21:30
9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※日曜日は定休日です。

今回はバレエダンサーの女の子です。

今回はバレエダンサーの女の子です。

筋肉は、収縮によって使うことで、太くなり強くなります。そして選手によってどこを使っているかで筋肉が付いている場所が変わります。

そして筋肉は鍛えるほどに基本的には太くなるとともに硬くなります。

施術により不必要な硬さを取り除くことで筋肉は細くなるんです。

ちなみに施術により筋肉が細くなっても、血流が良くなるため、筋肉に運び込まれる酸素と栄養が多くなるため、筋力は上がります(^^)

今回はバレエダンサーがご紹介でご来院。全力でサポートさせていただきますね☆

 

お気軽にご相談・ご予約くださいませ!

☎0774-29-6293

 

受付時間

 
9:00~21:30 12:00

21:30
9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※日曜日は定休日です。

足の疲労でご来店の女子サッカー選手 2得点のご活躍

市内のサッカー部で活躍するA選手。

脚全体の疲れなどでご来院^_^

筋肉は、使い方として

収縮と反射

があります。多くの選手は筋肉の収縮によって運動をしています。

筋肉の収縮によって、運動する選手は

基本的に筋肉は硬くなります。

硬くなると、伸縮の動きは遅くなり、

関節の可動域は小さくなります。

これらを施術によって改善していきます。

こちらの選手は足の筋肉でも全体的に効果しているので、

それらを根本的に変えていく施術になります。

先日、ポジションをトップに変更され、

早速2得点のご活躍✨

おめでとうございます!

 

 

お気軽にご相談・ご予約くださいませ!

☎0774-29-6293

 

受付時間

 
9:00~21:30 12:00

21:30
9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※日曜日は定休日です。

ランナー 太ももの痛み

学校で陸上をやりながら、外のクラブでサッカーをするK君。今回は太腿の痛みでご来店です。

基本的には、よく使ったところが疲労して、筋肉が硬くなり、血流が悪くなり痛みにつながります。

筋肉を柔らかくする事、血流を良くする事が早期回復のポイントになります。

施術以外でも、ストレッチやその他出来ることをお伝えして行きます。

これは太もものうらの筋肉を伸ばしてもらっている所です。

良い笑顔です☆彡

筋肉は、とても細い糸のような 筋肉の線維が集まって出来ています。

そして痛みを出すのも筋肉全体が悪くなっていることも有れば

その中の筋繊維の一部が痛みを出していることも有ります。

ストレッチをする場合、悪くなっている筋線維にちゃんとストレッチがかかることが、効果的にストレッチをするコツの一つになります。

なのでストレッチの姿勢、角度を少しずつ変えて、一番効果的な(気持ちいい)角度を探しながら行なうことが大切です☆

 

お気軽にご相談・ご予約くださいませ!

☎0774-29-6293

 

受付時間

 
9:00~21:30 12:00

21:30
9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※日曜日は定休日です。

足首の痛み  小学生 走り幅跳び学年2位!おめでとうございます!

先日走り幅跳びで学年2位の記録を出したO君!

足首外の少し上の部分の痛みです。

ここの部分は腓骨筋という筋肉が走っていて足首の安定に働いています。

この筋肉を痛める選手が実は多いんですね。。

 

腫れなどはそれほどでもなく筋肉の硬化が原因だったので、

患部から太腿、お尻まで合わせて治療。これらは筋膜としてつながっています。

また、今後はストレッチも効果的で、立った状態で足首を外側に倒して、

足首の外側を伸ばすストレッチも治療と合わせて行なっていきます。

 

早く良くなってまた思い切り走れるようにしていきますね!

 

 

お気軽にご相談・ご予約くださいませ!

☎0774-29-6293

 

受付時間

 
9:00~21:30 12:00

21:30
9:00

17:00

※祝日の受付時間 9:00~17:00
※日曜日は定休日です。